子どもの菓子器 使い方

私が子供の頃、学校から帰り手も洗わずに、菓子器の蓋をあけていました。
菓子器の中には、南部せんべい、シャケせんべい、かりんとう、、、。何もない時は、ふかしたジャガイモでした~。
遊んでお腹がすいているので、お菓子は特別の食べ物でした。
蓋を開ける瞬間は、ドキドキして大人になっても楽しいものです^^
今日は、陶器でできた菓子器の面白い使い方を紹介します。

「蒸しプリンのレシピ」です
1:たまご2個、砂糖適当、を大き目の計量カップいれます。ブレンダーで10秒ほど混ぜる。
2:その計量カップの中に、400mlになるように牛乳を加えます。そして、バニラエッセンス少々+です。
3:陶器の菓子器の中にまずは、キャラメルソース少し入れておきます。
4:菓子器に、計量カップで作ったプリン液をど~んと入れます。
5:深鍋に、菓子器の蓋をして、湯気が上がってから20分間弱火でじっくり蒸してください。
使用した深鍋の大きさは、内寸20センチ、深さ9センチでした。(もちろん深鍋の蓋も忘れずに)

 あとは、放置して

冷めたら冷蔵庫で冷やします。食べる時に、トッピングをしてください。
この分量は、わんしゃ窯の菓子器オサム君、ヨシコちゃん菓子器の分量です。3人から4人分のプリンができました。
茶わん蒸しも、同じくできます。(一人分だと大きいですがね)
バッチリ! 綺麗に仕上がります^^