歌川国芳の鯨・Emilyの冒険

今回は、歌川国芳の鯨を使ってお皿を一枚作りました。
まだ、色や形に納得できないので、これはサンプルです。
次回、もう一度作ります。
私は、子供が喜ぶ顔が見たいので、子どもの食器を考えています。

子供達には、もっと土と釉薬の美しい作品を使ってもらいたい!と願っています。
私は、子供の日常の中に、少しでも残る存在を作りたいと思っています。
難しい事です、、、、。
明るく、楽しく、美しく、家族との日常の中で、私の仕事が活躍できれば嬉しい事です。

この皿は、鯨に乗っている女の子(Emilyちゃん)が主人公です。
このEmilyと、、子供達は、自分自身を重ね合わせてくれたらいいなぁ~。
Emilyちゃんに、台詞があります。
「私は世界を冒険するのが大好き!!」と、書きました。
子ども達は、いつかは社会に出ていきます。
子どもの頃に見た、Emilyちゃんのスタンスで、大股で、ドンドン、恐れずに、失敗して、大きくなって欲しいと思います。
私も、失敗してきた王様です。
自慢できるくらい、失敗の繰り返しです。

子供達には、冒険してほしいです^^