癌・自然治癒力の道「意志の力が左右する」 自力がん克服blog / 自然治癒力とは何か? 

今日は、朝早くから雪です^^

心は何処にあるのでしょうか?
脳は、パソコンのハードデスクだと、私は考えています。
人は心で感じとり、考え、夢であったり、希望を持ち、信念や意志の力で、人は行動を起こしていきます。
考えないで、動くこともありますが^^

癌だと診断が出され、大きな病院で再検査して、結果が出るまでの数日間。
だぶん、癌の告知を受けたことがある方なら、同じ心境になったと思います。

「何故?わたしが?」
不安、治療に対しての恐怖、一歩間違えたら死に繋がるのだろうか?
癌は怖い病気、、、、。  死に至るのでは、、、。
医師の先生方も、皆さんそう思っているでしょう、、。同じ人間ですから。
現代の癌治療が、延命治療なので再発の不安などかかえます。
2日間は、落ち込んで涙が出ました。
不安で眠れないので、朝早く外に出て朝日を眺めていました。

私は、自然の多い環境に住んでいます。
しかし、こんなにも太陽が美しく感じたことがありませんでした。
ここに存在している事、そしてこの風景の中で私も、木も、草も、同じ自然の一部なのです。
いずれ、それらの存在は消えます。

病気なった事は、大きな意味があるように感じました。
そして、この自分に降りかかってきた問題に、最強の力で解決したいと思いました。

「病気であることも。 自分の身体を癌にした事も。 全てを受け入れる事です」
食生活、普段の物事のとらえ方、性格、暮らしのリズム、問題があったはずです。

私は、恥ずかしい話ですが、、、「不満の多い女だったように思います」
言葉や、態度には出さないようにしていますが、かなり問題点が多い事に気が付きました。
人は、理解したからと言って急には変わりませんが、、、。
日々、気が付いたことを直していかないと、、、。
だから、今でも静かに自分の心の隅を眺めています。

自分の力で解決の道を探そうと決心して、本当に数日で、信頼できる鍼灸の治療の先生にたどり着きました。
直接、先生と電話で話をして、その先生の病人に対する真剣な心が私に伝わってきます。
全く、不安はありませんでした。

その頃は、食事も取れなく、ひとりでも歩くことが困難でした。
新幹線で主人に支えられて、治療室に入った時、やっと自分の力だけでは解決できない問題を、助けてくれる人に出会えたと確信できました。

世の中には、病人に真剣に向き合って、悩み、日々勉強している先生方はいます。
そのような先生方は、声高らかに「癌は治せる!」とは、言いません。
ひとりひとりの命に対して、真剣で、命の尊厳を知っているからです。

皆さん同じことを話してくれました。
「私達は、その人達の最大限の力が出せるように治療を考えています。しかし、病気を本当に治すのはその人の努力と、意志の力です。」
そして、先生方の眼光は厳しく、鋭いです!
それだけ、真剣の患者と向き合っているから、、、